本文へスキップ

不動産業者の選び方|土地・建物ドットコム

TEL. 049-233-0508

〒350-1101 埼玉県川越市大字的場2394-37

2.敷地選びのポイント

守らなければいけない決まり


  私たちが住んでいるまちでは、都市計画に沿って計画的なまちづくりが進められています。私たちのまちは、この計画により、道路、下水道、公園などの都市の基幹となる施設の設備を重点的に行い建物の建築を誘導する区域(市街化区域)と、積極的に既存の自然的風土や田畑を残しておく(市街化調整区域)に分けられています。
市街化区域については、さらに、住宅地、商業地、工業地として地域が特性をもって発展するように12の地域(用途地域)に分けられています。そして市町村では、この12の地域の区分けが誰にでも一目で判別できるように都市計画図に色分けをして表示しています。
  この12の色で示されている地域によって、建築できる建物の用途、面積、高さなどがそれぞれ違いますので、家を建てるときには、建築を考えている土地がどの用途地域に入っているのか、都市計画図の色の違いに注意しましょう。市街化調整区域は、色が塗ってありません。この区域は、原則として家が建てられませんので、注意しましょう。

都市計画図

    



1.建物の用途の制限
2.用途地域内主な建物のの制限(表)
3.建物面積の限度(法 第52条、第53条)
4.用途地域と建ぺい率、容積率との関係(表)
5.建物の高さの限度(法 第55条、第56条)
6.建物の高さの限度   2
7.日影による高さの制限
8.日影による高さの制限(図&まとめの表)
9.敷地が道都に接していますか?
10.よいまちづくりをするには
11.美しいまちなみづくりに参加しましょう

※建築安全課発行「すまいづくりのABC」資料引用

バナースペース

解体工事
盛土工事
土留工事

土地・建物ドットコム

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場2394-37

TEL 049-233-0508
FAX 049-277-4926